引越しの知識

引越れんらく帳で引越の手続きをスマートに!知らなきゃ損する引越れんらく帳とは

投稿日:

「引越れんらく帳ってどんなサイトなの?」
「引越れんらく帳で住所変更手続きが一括でできるって聞いたけど、実際はどうなの?」
「どうやって引越れんらく帳を利用するの?」
「引越れんらく帳を使うメリットはあるの?」

もしかしたら、このような疑問をお持ちではありませんか?
引越れんらく帳のようにウェブ上のサービスを始めて利用するときは不安になりますよね。
この記事では、引越れんらく帳を次の3つのポイントから、徹底解説していきます。

引越れんらく帳で悩みを抱える方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越れんらく帳とは

引越れんらく帳では面倒な手続きを一括でできるって聞いたんだけど本当?

本当だよ。住所変更手続きをにかかる手続きを...

手続きを一括でしてくれるの?

引越れんらく帳は手続きまではしてくれないよ。でも、連絡先を一括で紹介しくれるから便利なんだ。

引越れんらく帳は、名前や引越し先の住所、連絡先などを登録することで、次のようなサービスの住所変更手続きにかかる作業を一括で行うことができるサービスです。

  • 電気、ガス、水道などの公共料金の住所変更手続き
  • NHKの住所変更手続き
  • クレジットカードの住所変更手続き
  • そのほかのサービスの住所変更手続き

引越れんらく帳で移転情報を1度入力するだけで、上記のサービスの事業者に連絡先を表示してくれます。
この引越れんらく帳は、東京電力エナジーパートナー株式会社が運営するインターネット上のサービスであり、無料で24時間利用可能です。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越れんらく帳のサービス

どうやって引越れんらく帳のサービスを利用すればいいの?

まずは連携事業者から確認しないとね。

どうして?

全事業者の住所変更手続きをしてくれるわけじゃないからだよ

引越れんらく帳のサービスを説明するにあたり、次の2点をご説明します。

  • 引越れんらく帳で一括手続き可能な連携事業者
  • 引越れんらく帳の使い方

一つずつ説明していきます。

引越れんらく帳で一括手続き可能な連携事業者

引越れんらく帳を利用する前に、以下の表で連携している事業者を確認しましょう。

電気 東京電力エナジーパートナー株式会社
中部電力株式会社
水道 東京都 東京都水道局
昭島市水道部
羽村市上下水道部
武蔵野市水道局
千葉県 流山市上下水道局
長生群市広域市町村圏組合水道部
八千代市上下水道局
埼玉県 久喜市上下水道部
滋賀県 大津市企業局(水道)
群馬県 富岡市水道局(富岡市水道)
神奈川県 川崎市上下水道局
都市ガス 東京都 他 東京ガス株式会社
滋賀県 大津市企業局(ガス)
千葉県 大多喜ガス株式会社
京葉ガス株式会社
電話・インターネット NTT東日本
NTT西日本
@T COM
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(NURO 光)
放送 NHK
新聞 朝日新聞(住所変更、新規購読)
毎日新聞(住所変更、新規購読)
読売新聞/英字新聞(新規購読)
読売KODOMO新聞/読売中高生新聞(新規購読)、おためし読売新聞
読売新聞(住所変更)
通販 ディノス・セシール
クレジットカード 三菱UFJニコス(DCカード)
三菱UFJニコス(NICOSカード)

このような事業者の住所変更手続きに対応しています。
引越れんらく帳の登録画面では、携帯電話や銀行など上記で挙げた以外の業種や事業者も選べます。
しかし、現段階では一括手続きに対応していない場合あるため、引越れんらく帳に登録する際に確認しておきましょう。

引越れんらく帳の使い方

ここからは実際に引越れんらく帳で一括住所変更手続きをする流れをご紹介します。
まずは引越れんらく帳に情報を登録し、「マイれんらく帳」を作成します。

このマイれんらく帳とは、引越れんらく帳のアカウントのことですね。
引越れんらく帳の一括住所変更は、以下の5ステップで可能です。

  • ステップ1:引越連絡先業種の選択
  • ステップ2:引越連絡先事業者の選択
  • ステップ3:引越連絡先事業者の確認
  • ステップ4:お申込み情報の入力/お申込み情報の確認/マイ引越れんらく帳作成通知
  • ステップ5:住所変更の申し込み

1ステップずつ解説していきます。

ステップ1:引越連絡先業種の選択

住所変更手続きをしたい業種にチェックを入れます。
「電話・インターネット」にチェックを入れておけば、NTTの住所変更手続きの申し込みができますよ。
一括で住所変更手続きを希望する業種にチェックを入れたら、「引越し元の住所」と「引越し先の住所」を入力します。
郵便番号と住所(大字名まで)を入力するだけです。
入力が完了したら、「次へ」をクリックします。

ステップ2:引越連絡先事業者の選択

一括で住所変更手続きを申請したい事業者を複数選択していきます。
このステップでは、使用停止届け先と使用開始届け先の双方を選択できます。
つまり、使用停止と再開の際の住所変更も一括でできてしまうわけですね。

例えば、千葉県から東京都内への引越しで「都市ガス」に住所変更を申請する場合は、「停止届け先」が「京葉ガス株式会社」となり「開始届け先」が「東京ガス株式会社」となります。
双方に一括で住所変更手続きを行いたい場合は、事業者名のチェックボックスにチェックを入れます。

ただし、あくまでこれは一例ですので、ご自身でマイれんらく帳を作る際に確認しましょう。
このようにして、一括で住所変更手続きを申請したい事業者を選択していきます。
事業者の選択が完了したら、「次へ」をクリックします。

ステップ3:引越連絡先事業者の確認

このステップで、さきほどの画面でチェックを入れた事業者の連絡先が表示されます。
また、事業者の連絡先と一緒にその事業者一括手続き対応が確認できます。

「一括手続き対応」となっている事業者は一括手続きが可能です。
しかし、「一括手続き未対応」となっている事業者は残念ながら一括手続きの対象外となります。
連絡先を確認し、直接住所変更手続きを行いましょう。

連絡先を確認できたら、「次へ」をクリックします。

ステップ4:お申込み情報の入力/お申込み情報の確認/マイ引越れんらく帳作成通知

このステップでは、個人情報を入力しマイれんらく帳の作成を完了させます。
申し込み内容に誤りがないか確認しましょう。

引越れんらく帳の個人情報についての取り決め

「引越れんらく帳サービスご利用規約」の「第6章個人情報」で個人情報の取り扱いについて記載されています。

第20条 個人情報の収集目的および収集手段

  • 個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(事業者ならびに提携事業者によるサービスの提供を含みます)および本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
  • 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に確認欄へのクリックまたはそのリンクページへ進むことによって本人の同意を得たものとします。

第21条 個人情報の利用

  • 利用者の個人情報は、第20条第1項に定める目的の範囲内で利用するものとします。
  • 前項の目的以外の利用を行う場合には、利用者に同意を求めるものとします。

(引用:http://www.hikkoshi-line.jp/contents/MH_Kiyaku.html)

要するに、個人情報は事業者に提供することもあるということですね。
また、それ以外の用途で使用する際は、同意を求めるものとなっており、個人情報が流出する可能性は低いでしょう。
このように、引越れんらく帳では個人情報の取り扱いについてきちんと規定があります。
個人情報の取り扱いに不安な方は安心ください。

ステップ5:住所変更の申し込み

ステップ5は、それぞれの事業者に住所変更の申し込みを行うステップです。
マイれんらく帳の「マイれんらく帳から申込み可能な引越し連絡先」で住所変更を申請したい事業者が記載されている「引越連絡先」で住所申請の申し込みを行います。

例えば、引越連絡先が「東京ガス」の場合、「申込み」ボタンをクリックすると、東京ガスのページに移動します。
この際、ステップ4で個人情報を入力する際に記入した住所はシステム側でそのまま記入してくれるうえに、記入されていない項目を穴埋めしていくだけなので、簡単です。

同様の住所変更作業を電気、水道、電話などの引越連絡先の「申込み」ボタンから行っていきます。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越れんらく帳のメリット・デメリット

引越れんらく帳を使うメリットやデメリットを教えてよ。

ここからは、メリットとデメリットを解説していくよ!

ここからは、引越れんらく帳を利用するメリットとデメリットについてご紹介します。

引越れんらく帳を利用するメリット

引越れんらく帳を利用するメリットは3つあります。

  • 複数の事業者への住所変更手続きが簡単になる
  • 事業者の連絡先が一括で表示される
  • ウェブ上のサービスなので、24時間対応可能である

この3項目がメリットとなります。

引越れんらく帳を利用するデメリット

ただし、デメリットも存在します。

  • 一括手続き対象外の事業者もいる
  • ある程度なら自分でできる作業もある
  • 1つのボタンで全事業者に対して一括で手続きできるわけではない

これらのデメリットの対策について説明していきます。

一括手続き対象外の事業者もいる

引越れんらく帳と連携している事業者の中でも、一括手続きに対応していない事業者がいます
ただ、引越れんらく帳では対象外でも事業所の連絡先まで表示してくれるため、連絡先をいちいち検索する手間が省けます。
そのほか、一括手続きできるものに関しては、引越れんらく帳を利用して手続きしてしまった方が効率的でしょう。
ゆえに、一括手続きできない事業者もいるため、引越れんらく帳の連絡先から申請すれば良いと覚えておきましょう。

ある程度なら自分でできる作業もある

インターネットに慣れている方ならば、住所変更に関する情報を自力で調べることは容易で、わざわざ引越れんらく帳に頼る必要もないと思うかもしれません。
しかし、インターネットに不慣れな方であれば、引越れんらく帳のようなサービスは、簡単に一括で連絡先を表示してくれるため、操作に関する無用な混乱を避けることができます。

1つのボタンで全事業者に対して一括で手続きできるわけではない

引越れんらく帳では、住所変更手続きを行いたい事業者に対して、1つのボタンをクリックするだけで住所変更手続きを完了させることはできません。
個々の事業者に住所変更手続きを申請するのと、変わらないため、期待外れのような感覚を抱いてしまうかもしれませんね。

しかし、引越れんらく帳のようなサービスは引越れんらく帳のほかにはないのです。
自力で情報を集めるか、引越れんらく帳に頼んで情報を集めてらうかのどちらが効率的で手間がかからないかといえば、引越れんらく帳に情報を集めてもらうことでしょう。
引越しの準備や仕事で忙しいなど時間を割くことができないときに、この引越れんらく帳が活躍するのです。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

まとめ

住所変更手続きができるわけじゃないんだね。でも、一括で表示してくれたらラクだね。

そうなんだよ!もし、忙しくて連絡先を検索してる暇もないなら、引越れんらく帳に丸投げしちゃうこともできるんだ!

ありがとう先生!今度引越しするときに使ってみるよ!

引越しれんらく帳は、次のようなサービスの住所変更に関する連絡先を一括で表示してくれるサービスです。
引越れんらく帳の一括住所変更は、以下の5ステップで可能です。

  • ステップ1:引越連絡先業種の選択
  • ステップ2:引越連絡先事業者の選択
  • ステップ3:引越連絡先事業者の確認
  • ステップ4:お申込み情報の入力/お申込み情報の確認/マイ引越れんらく帳作成通知
  • ステップ5:住所変更の申し込み

もう一度確認しておきましょう。
引越れんらく帳を利用するメリットは3つあります。

  • 複数の事業者への住所変更手続きが簡単になる
  • 事業者の連絡先が一括で表示される
  • ウェブ上のサービスなので、24時間対応可能である

メリットだけではなく、デメリットも存在します。

  • 一括手続き対象外の事業者もいる
  • ある程度なら自分でできる作業もある
  • 1つのボタンで全事業者に対して一括で手続きできるわけではない

デメリットもありますが、引越しれんらく帳を使えば、効率的に連絡先の情報を集めることができますね。
引越れんらく帳でスマートに引越しの手続きをしましょう。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括比較業者を使うのがオススメです。
ご一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

-引越しの知識

Copyright© カモにされない引越し選び , 2019 All Rights Reserved.