引越し業者比較

LIVE引越しサービスの費用は?話題の引っ越しサービスのプランを徹底解説!

投稿日:

引っ越し業界にはさまざまな業者があり、そのほとんどが大手以外の中小業者です。そして中小業者の中には費用の点で話題になっている業者もあります。

今回は引っ越しサービスのプランで話題となっているLIVE(リヴ)引越しサービスを費用の点から見ていきましょう

引っ越し先生、引っ越しといえばお金が重要なポイントですよ。でも、引っ越し業者って料金のことをあまり詳しく公開しているところがないような気がします。

たしかに大手だとあまりないよね。でも、大手じゃなくて中小業者ならばある程度公開しているところがあるんだ。そのうちの1つがLIVE(リヴ)引越しサービスなんだ。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

実にきめ細かい料金設定!LIVE引越しサービスの引っ越しプランとは?

実にきめ細かい料金設定!LIVE引越しサービスの引っ越しプランとは?

引っ越し先生、LIVE引越しサービスであれば費用のことをいろいろ公開しているという話なんですけど、どんな料金設定になっているんですか?

さまざまなプランがあるうえに最低料金がきめ細かく決められているんだ。きっと、業者選びの際の良い参考材料になるよ。

LIVE引越しサービスの引っ越し料金は移動距離使用したトラックの種類、さらに曜日・時間帯をもとに算出する仕組みです。

このため、引っ越しプランも大きく分けて近距離プラン中距離プラン長距離プランとに分けられ、それぞれでさらに細かいプランが用意されています。なお、梱包と荷解きについては別料金(後述)です。

近距離の引っ越しプランは同一市内または移動距離が50キロ圏内に適用されるプランです。使用されるトラックの種類も軽トラックと1トントラック、2トントラックの3種類があります。

軽トラック(1.5畳分~4.5畳分の荷物まで対応可)を使う場合は、平日で時間無指定(時間フリー便)の場合が1万2千円から、午前または午後の時間帯指定(午前便・午後便)の場合が1万6千円からとなっています。

なお、土日祝日の場合は時間フリー便の場合は1万6千円から、午前便・午後便の場合で2万円からという料金です。ちなみに時間帯指定については午後便の方が午前便よりも安い料金になっています。

次に1トントラック利用(2.5畳分~1R分の荷物まで対応可)の場合は、平日の時間フリー便で2万円から、午前便・午後便の場合で2万4千円からとなっています。

なお、土日祝日の場合は時間フリー便の場合は2万4千円から、午前便・午後便場合で2万8千円からという料金です。

最後に2トントラック利用(3.5畳分~1K分の荷物まで対応可)の場合は、平日の時間フリー便で2万4千円から、午前便・午後便の場合で2万8千円からとなっています。

なお、土日祝日の場合は時間フリー便の場合は2万6千円から、午前便・午後便場合で3万円からという料金設定です。

ちなみに、単身者の引っ越しの場合は近距離プランに梱包付きプランと、梱包・開梱(荷解き)付きプランがあります。

全国各地への引っ越しに対応している長距離便の場合は、基本料金(積み地)+長距離料金(各地域への料金×倍数)+基本料金(降ろし地)という算出式で算出できる仕組みです。

まず、基本料金は荷物量に基づいて決まっており、1トントラック分までで1万円、2トントラック分までが2万円、3トントラック分までで3万円、3トントラック以上の場合は4万5千円となっています。

さらに、長距離料金として出発地(大阪または東京)から各地域までの料金(料金表に載っている、高速代込み)に、利用したトラックの種類に応じた倍数を掛けて算出するやり方です。

倍数は軽トラックから2トンまでで1倍、2トンから3トンまでで1.5倍、3トンから6トンで2倍となっています。

例えば、大阪から名古屋まで軽トラックで引っ越しをする場合は、基本料金1万円+大阪から東海地区までの長距離料金(<2万6750円~6万3200円>×1)+基本料金1万円=4万6750円~8万3200円です。

なお、北海道と沖縄、その他離島地域への引っ越し費用については陸路だけでなく海路も使うため、別途見積もりが必要になってきます。

中でも沖縄への引っ越しについては沖縄便という専用の格安プランがあるために人気が高いです。

さらに、単身者専用の長距離プランとして混載便というものがあります。これは、他のユーザーの荷物と一緒に運ぶ形であるため、リーズナブルな価格で利用できるプランです。

ほかにも家族向けにチャーター便による直送便もあり、こちらもリーズナブルな金額で利用できます。

ちなみに、中距離プランは長距離プランとほぼ同じ内容ですが、300キロ圏内の引っ越しに対応するプランです。

費用に関する特記事項としては、長距離便で時間指定をする場合は5千円、午前または午後の時間帯指定をする場合は3千円の追加料金が発生します。

さらに繁忙期(3月から4月)の場合は閑散期の5割増しの料金設定です。

これだけきめ細かく決められていると、ユーザーにとってはいろいろと参考になりますよね。

引っ越し業者でも、ここまでのきめ細かい料金設定はなかなかないからね。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

LIVE引越しサービスとはどんなところ?関西発の歴史ある引っ越し業者

LIVE引越しサービスとはどんなところ?関西発の歴史ある引っ越し業者

ところで引っ越し先生、LIVE引越しサービスってあまり聞きませんけど、どういう引っ越し業者なんですか?

よし、では次はLIVE引越しサービスがどのような引っ越し業者なのかについて見ていこう。

LIVE引越しサービスは大阪府で事業展開している中尾運輸株式会社が運営している引っ越しサービスです。中尾運輸株式会社そのものは1965年の創業ですが、引っ越しサービスを開始したのは1980年のことでした。

事業拠点は、大阪市の住之江区に本社があるがあるほか、東京と横浜、千葉、神戸に支店があります。

特に横浜と千葉の支店は2014年と比較的最近に開設され、もともとの活動エリアである関西地方に加え、関東地方にも積極的に進出している状況です。

長距離の引っ越し費用の算出に大阪と東京を起点に計算するのも、LIVE引越しサービスの主な活動拠点が大阪と東京であるためといえるでしょう。

ただし、先ほど引っ越しプランの解説でも見たように、引っ越しそのものは、関西あるいは関東内部の各地域間の近距離のものから関西や関東と全国の各地域の長距離のものまでカバーしています。

一方で、関東や関西以外の地域に支店が進出していないことから、関東や関西以外の地域間での引っ越しには対応していないという点は注意しておくべきでしょう。

LIVE引越しサービスって関西と関東が主な活動領域なんですね。

主に大阪と東京の大都市圏が活動エリアなんだけど、実際には関東・関西と全国各地域の引っ越しに対応しているんだ。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

実はユニークなものもある!LIVE引越しサービスのオプションサービスとは?

実はユニークなものもある!LIVE引越しサービスのオプションサービスとは?

引っ越し費用といえばオプションサービスも欠かせない要素ですけど、LIVE引越しサービスの場合はどうなっているんですか?

実はオプションサービスはほとんど有料なんだ。ただし、ユニークなサービスもあるんだよ。

LIVE引越しサービスにはさまざまなオプションサービスが用意されていますが、その多くが有料です。

ここでは、オプションサービスやその料金について見ていきましょう。なお、記載する料金はすべて税込み価格です。

まず、無料で利用できるオプションサービスから見ていきますと、梱包に必要な段ボールやガムテープ、布団袋はあらかじめ必要分を申し出ておくと無料で提供してもらうことができます。

ただし、追加で段ボールなどが必要な場合は有料での提供する仕組みです。

ほかにもハンガー専用BOXは当日利用分に限って無料であったり、その他の梱包資材は食器梱包材のみが有料であったりするなど、条件付きで無料となる場合もあります。

ちなみに追加で提供を依頼する場合、段ボールは大サイズで315円、小サイズで210円、和服用段ボールが420円(いずれも1箱分につき)という値段です。

またガムテープが1巻315円、布団袋が1枚420円、食器梱包材が100枚で1575円、エアキャップ(20m分)で2625円という値段となっています。

次に各種電気工事のオプションサービスもありますが、こちらはすべて有料です。例えば、エアコンとウォシュレットの取り外し工事が5250円、取り付け工事が7350円になっています。

ほかにもテレビの配線工事やCS・BSアンテナの工事、食器洗い機の設置・撤去工事、パソコン配線工事などのサービスがありますが、それぞれ料金が異なるため事前に確認しておくと良いでしょう。

さらに、ハウスクリーニングも1万1千円から、梱包や荷解きも1万円から依頼することができます。

さて、LIVE引越しサービスのオプションサービスには、盗聴器の調査サービスがあるというのが大きな特徴です。

盗聴器が仕掛けられていることは、特に女性ユーザーにとっては非常に恐ろしく感じられることであるため、このようなサービスがあることは非常に助かるといえるでしょう。

盗聴器の調査サービスは2万5千円から依頼することができます。ただし、あくまでも調査だけを行うサービスであるため、盗聴器の撤去や処理には追加料金が発生するという点はあらかじめ理解しておきましょう。

このほか、公式ホームページに六曜カレンダーも公開されているため、縁起を気にするという方はこちらの活用もおすすめです。

まさか盗聴器があるかどうかまで調べてくれるとは?

特に女性ユーザーにとってはありがたいサービスだよね。ただ、あくまでも調べてくれるだけという点は注意すべきだけど。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

LIVE引越しサービスをお得に使うには?

LIVE引越しサービスをお得に使うには?

料金がある程度はっきりしているのはありがたいことなんですけど、よりお得に利用する方法ってないんでしょうか?

LIVE引越しサービスでもお得に利用する方法はいくつかあるね。ただし、地域限定でしか使えないものもあるというには気を付けよう。

ここまでLIVE引越しサービスの費用について見てきましたが、引っ越しプランやオプションサービスの料金がきめ細かく設定されているため、ご自身の状況に合わせて選びやすいといえます。

ここではLIVE引越しサービスをよりお得に利用するためのコツについてご紹介します。

最初に引っ越し費用そのものをなるべく安くする方法ですが、見積もりサイトを使うことがおすすめです。

引っ越し見積もりサイトは複数の業者がなるべく安い値段の見積もりを出す形で競争するため、LIVE引越しサービス以外の業者を利用する場合もおすすめの方法といえます。

つまり、うまくいけば直接業者に見積もりを取る場合以上に安い値段で引っ越しを依頼できるやり方です。

次に、こちらも引っ越し見積もりサイトを活用する方法ですが、関東でSUUMO見積もりサイトを経由してLIVE引越しサービスに依頼する場合は特典を受けることができます。

具体的には、引っ越しに伴って不要になった小型家電を1点のみ100円で買い取るというものと、時間帯フリープランが利用できるという内容です。

もし、関東在住の方で引っ越しやオプションサービスの料金を少しでも安くしたい方は検討してみると良いでしょう。

3番目の方法として、お得カレンダーを活用するというやり方です。LIVE引越しサービスの公式ホームページには3ヶ月分のカレンダーがあり、そのうちいつもよりも引っ越し料金がお得になる日に赤地に白抜きで「お得日」と記載されています。

ちなみに、お得カレンダーは予約状況を確認する役割もあり、対応できない日は「満車」の表示がされる点も特徴です。

なお、お得カレンダーは2018年11月現在、関東首都圏版のみが稼働している状況であるため、こちらも関東でLIVE引越しサービスを利用する方にとっては使いやすいといって良いでしょう。

最後に挙げられる方法として、非常にアナログですが、梱包資材を必要数だけ提供してもらった後、なるべくご自身で梱包や荷解きをやるというものがあります。

先ほども見たようにLIVE引越しサービスで荷物の梱包や荷解きを依頼すると、1万円以上の金額が追加で発生するためです。

このため、もし引っ越し費用を少しでも節約したい場合は手間がかかりますが、極力ご自身でできることはご自身でやった方が良いでしょう。

このように、LIVE引越しサービスを利用する際により安く料金を抑える方法はありますが、ご自身で動かなければいけない部分も多分にあります。

だからこそ、ご自身で調べたり、実際の作業の一部を受け持ったりすると良いでしょう。

料金設定がある程度はっきりしているうえ、いろいろと安く使う方法があるというところが良心的ですね。

ある程度は自分で動かないとわからない場合も多いというところが注意のしどころだね。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

LIVE引越しサービスは費用面で使いやすいのか?

LIVE引越しサービスは費用面で使いやすいのか?

LIVE引越しサービスって料金がある程度はっきりしているだけではなく、いろいろときめ細かいんですね。

最後にここまでを振り返りながら。LIVE引越しサービスが実際に費用面で使いやすいかどうかも考えてみよう。

ここまで、LIVE引越しサービスの費用についていろいろと見てきました。最後に全体をまとめつつ、LIVE引越しサービスが費用の面から考えて使い勝手が良いかどうか見ていきます。

LIVE引越しサービスの引っ越しプランは利用するトラックの種類や引っ越しの距離、荷物量などをもとに費用を算出するやり方がとられているため、料金設定が非常にきめ細かく、ユーザーの状況に合わせてさまざまなプランを利用することができるといえるでしょう。

ただし、オプションサービスは大手業者に比べると段ボールなど梱包資材の提供以外は有料になるうえ、梱包や荷解きさえも追加料金で依頼することになります。

このため、ご自身でできる作業は極力ご自身の手で行った方が安上がりといえるでしょう。

ただ、オプションサービスの点を差し引くと、フリー便や沖縄便など引っ越しプランの選び方によっては普通に引っ越しを依頼する場合に比べて安い費用で済む場合も多いため、事前にLIVE引越しサービス側とよく相談すると良いでしょう。

もちろん、見積もりサイトを活用して費用を普通以上に安くするという方法もおすすめです。

このようにLIVE引越しサービスの費用は、ご自身で動かなければいけない点は多いものの、使い方次第で比較的安くすることも可能であるという点で使い勝手が良いといえるでしょう。

今まで引っ越し業者って費用がよくわからなくて不親切だと思っていたけれど、今回見てきたことで決してそうではないと思えそうです。

業者の中にはこういう料金がはっきりわかるところやお得に使えるところも多いから、じっくり探してみるといいよ。
引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括比較業者を使うのがオススメです。
ご一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

-引越し業者比較

Copyright© カモにされない引越し選び , 2019 All Rights Reserved.