引越し業者比較

東京23区内なら7500円?!引越本部長のサービス内容を徹底分析

投稿日:


引越本部長……なかなかインパクトのある企業名ですよね。
ホームページにアクセスをするともっと衝撃を受けます。
ドットのゲーム画面を思わせる背景を背に仁王立ちする部長たち……よく分からないけれど頼もしそうです。
引越本部長は首都圏で単身近距離引越をするならとても便利な業者‼サービス内容を詳しく見ていきましょう。

わぁ!引越本部長のホームページ、ゲームのピコピコ電子音まで聞こえてきそう……。

引越本部長はホームページだけでなく、サービス内容もとてもユニークでシンプルな会社ですよ。

引越しするなら大手会社が安心って思っていたけれど、地元に根差した会社っていうのも知ってみたくなったな。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越本部長はどんな会社?


引越本部長はいわゆる大手の引越し会社ではありません。
しかし地域に寄り添った優良企業として知る人ぞ知る会社です。

引越本部長は東京の引越し会社

引越本部長は東京の引越し会社です。
東京都を中心にして埼玉県、神奈川県の引越しを中心に請け負っています。
特に単身、近距離、小荷物の引越が得意!

引越し本部長はリーズナブルで口コミ良好!

引越本部長の創業は平成25年1月からとまだ若いですが、口コミでは良好な評価が目立ちます。
その理由はなんといってもリーズナブルなこと。
この記事のタイトルにもあるように東京23区内の引越ならば7500円から可能です!
料金設定も非常に明確で、スタッフもテキパキと動いてくれます。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越本部長の引越しプランは?本当に東京23区内なら7500円?


引越本部長の引越プランは爆安75プラン、超節約プラン、標準プランの3つがあります。
どんな内容なのかそれぞれ見ていきましょう。

注意ポイント

※段ボールは三辺の長さの合計が120㎝以内で1個当たりの重量が10㎏以内です。
※荷造り、荷ほどきは自分でやります。
※スタッフが1名の場合はドアを押さえる、冷蔵庫など大きな荷物は一緒に運ぶなど依頼者も荷ほどき以外の作業をする必要があります。

爆安75プラン

エリア:東京23区内同士、または隣接する市部への引越し。
スタッフ:1名
荷物量:段ボール20個以内。
料金:7500円!
備考:①段ボール、荷造りは自分で。②1階玄関から1階玄関までの運搬。

これが噂の7500円かぁ。でも、玄関までしか荷物を運ばないから自分でやることが多そうだね。

荷物が少なくて単身ならばそれほど大変ではないかも。でもエアコンや大型家具がプラスされると実際にはもう少し高くなるかもね。

それにしても段ボール1個当たり375円とか凄い!

超節約プラン

エリア:同一区内、または隣接する区への引越し。または20㎞以内。
スタッフ:1名
荷物量:段ボール約50個相当(容積4.6㎥)。
料金:10500円〜(同一区内、または隣接する区ではないけれど20㎞以内の場合は11500円〜)。
備考:①平日のみ。繁忙期は割増料金。②低層階から低層階への引越し。③玄関から玄関までの運搬。

容積4.6㎥ってことは段ボールを減らせばある程度大型な家具や家電も運んでもらえるね。

爆安75プランの荷物量では流石に無理……って人にはこっちがおすすめです。段ボール換算すると1個当たり210円!

標準プラン

 

標準プランは所謂普通の引越プランです。
大型家具や大型家電の梱包や開梱は専門スタッフがやってくれます。
単身ではなく、家族での引越しならばこちらを選びましょう。

エリア:同一区内、または隣接する区への引越し。
スタッフ:2名。
荷物量:段ボール約90個相当(容積8.4㎥)。
料金:13500円〜。

エリア:20㎞以内への引越し。
スタッフ:2名。
荷物量:段ボール約90個相当(容積8.4㎡)。
料金:14500円〜

エリア:20㎞以内への引越。
スタッフ:3名。
荷物量:段ボール約120個相当(容積10.5㎡)。
料金:24500円〜

備考:①平日のみ。繁忙期は割増料金。②低層階から低層階の引越し。

標準プランもかなりリーズナブルだね。

見積もりは電話またはWEBで!

段ボール〇個分と言われてもイマイチピンとこない……そんなときは見積もりをしてもらうのが一番です。
電話またはWEBを使えば簡単に無料で見積もりをしてもらえます。

電話は0120-918-808、11:00~20:00です。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越部長の追加料金、オプション料金などは?


引越部長の引越プランはとてもシンプルで、これに必要なオプションを組み合わせていくことで無駄なく、リーズナブルな金額で引越が可能になります。

引越部長のサービスオプション

引越部長の主なサービスオプションはこちらです。

土曜日:合計金額に30%加算。
日曜日・祝日:合計金額に15%加算。
階段での4階への搬出入:2000円。
階段での5階への搬出入:5000円。
21㎞〜100㎞まで:10㎞につき2500円。
101㎞以上:10㎞につき1500円。
時間指定:3000円〜5000円。
当日:15000円。
スタッフ追加:1名につき10000円〜。

シンプルですっごく分かりやすい!!

引越部長の梱包資材について

引越部長を利用する場合、基本的に自分で梱包をします。
段ボールは有料となります。

段ボール5枚セット:3500円。
段ボール10枚セット:4500円。

クラフトテープ:150円。

うーん、段ボールは小売店へ行けばタダで貰えるし、購入するにしても〇mazonのほうが安いなぁ……。

とにかく急いでいる人用ですね。

家電・家具の処分費用について

引越本部長では引越しの伴い、不要になった家電や家具などを有料で引き取り、処分をしてくれます。
以下は主な物の料金です。
全体的にやや高めの設定となっています。

液晶テレビ:3700円〜。
電子レンジ:3100円。
冷蔵庫:6600円〜。
ガスコンロ:3000円。
エアコン:4000円〜。
扇風機:3000円。
洗濯機:4400円〜。
タンス:5000円〜。
カーペット:2000円。
ベッド:7000円〜。
椅子:3000円〜。
テーブル:5000円〜。
ドレッサー:4000円〜。
本棚:4000円〜。
カラーボックス:2000円〜。
食器棚:4000円〜。
人形ケース:3500円〜。
布団:2000円。
カーペット:2000円。
自転車:4000円。

正直、少し強気な値段設定ね。引越しまでの時間に余裕があるのならば売ったり粗大ごみに出したりするのがおすすめです。

せっかく安いプランでも処分費がかさんでしまうと痛いね。

まだ使えるものならば売ると処分費が掛からなくなるどころかお金がもらえます。家に着て査定をしてくれる業者もいるので引越し前に呼んでみると臨時収入があるかも!

フリマアプリだとやり取りに加え、梱包や発送が面倒だと思っていたけれど、買い取りに来てくれるならば楽でいいね。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

その他家電に係る工事の工事について

引越本部長のサービス内容はとてもシンプルになっています。
料金内に含まれている工事や設置も多いのであまり追加料金がかからない場合が多いです。
しかし取り扱っていない物もあるので気になる点は見積もりの際に問い合わせるようにしましょう。

エアコン工事について

引越しに伴うエアコンの移設工事は以下の値段です。

エアコンの取り外し:5000円。
エアコンの取り付け:7000円。

これはかなり良心的な設定ですね。

 

ウォッシュレット、食器洗浄機について

注意ポイント

引越本部長では取り扱っていません。
提携の業者があるので紹介してもらいましょう。

水回り系の工事は意外とガス会社もリーズナブルにやってくれることがあります。引越し先がオール家電ではなく、ガスの契約をするのならば相談をして合い見積もりをするのもアリかも。

ガス会社は意外な穴場だね。

洗濯機について

ドラム式、全自動に関わらず基本料金内で簡易取り付けをしてもらえます。

洗濯機は数千円のオプション料金が発生する引越し会社も多いからこれはかなり太っ腹ですね。

テレビ、DVDなどの配線について

注意ポイント

取り扱っていません。全て自分でやります。

どうしても自分では無理!という人は引越先の便利屋さんなどに相談するのも手ですね。

自家用車・バイクなどの運搬について

実費で対応をしてくれます。

引越本部長はもともと近場の引越しが前提だから、自分で運転しちゃった方がいいかもしれないね。

車ならば、割れ物や貴重品、食料品、植木鉢なんかを積んで異動すれば一石二鳥ですね。

車に荷物を積んで何往復かすれば超節約プランではなく、爆安75プランを選べるかも!

引越部長のサービスエリアはどこからどこまで?

引越本部長は全国区の引越には対応をしていません。
東京23区を中心に営業をしているので、自分がその地域に該当をしているのかを必ず確認しましょう。

東京23区:足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、台東区、中央区、千代区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区。
東京の23区以外:稲城区、清瀬市、小金井市、小平市、狛江市、調布市、西東京市、東久留米市、東村山市、府中市、三鷹市、武蔵野市。
埼玉県:朝霧市、川口市、志木市、戸田市、新座市、和光市、蕨市。
神奈川県:川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市宮前区。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越部長の評判、口コミは?

引越部長の評判、口コミは全体的にかなり良好です。
とくに目立つのは以下のような意見でした。

引越部長の良い口コミ

  • とにかく安い!他社比較で半額以下の場合も。
  • 料金設定が分かりやすい。
  • スピーディー。家具の分解、組み立てが早い。嵐のような速さ!
  • 引越二日前でも対応してくれる。
  • スタッフの対応が柔軟。
  • 営業電話や勧誘などがない。
  • 次の引越しでも絶対に利用したい!

引越部長の良くない口コミ

  • 時間指定をすると高くなる。
  • コールセンターの対応が悪い。
  • スタッフは違う会社の人(引越本部長は仲介)。
  • 受付と現場スタッフの引継ぎが不十分なこともある。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越本部長のメリットとデメリットは?どんな人に向いていてどんなことに注意が必要?


引越本部長は個性豊かな引越し会社です。
そのため、メリットが大きい引越し、デメリットが大きい引越しがあります。
誰にとってもおすすめできる引越し会社ではないので、自分に向いているかどうかを良く見極めましょう。

引越本部長でメリットが享受しやすい引越しはこんなタイプ!

ポイント

  • 東京都23区内あるいはその周辺で、20㎞以内の短距離引越し。
  • 梱包材は自分で用意ができる。
  • できるだけ安く引越しをしたい。
  • スタッフと一緒に自分も動く気がある。
  • 荷造り、荷ほどきは自分で出来る。
  • 荷物が少ない。
  • 単身引越し。
  • 低層階から低層階への引越し。
  • 戸建ての引越し。
  • 不用品の処分はあらかじめ自分である程度できる。
  • 不用品はほとんど発生しない。
  • 平日や閑散期に引越し。
  • 複雑な料金設定は嫌だ。

引越本部長ではデメリットを被ってしまいやすい引越しはこんなタイプ!

ポイント

  • 東京都23区とは離れた場所での引越し。
  • 長距離引越し。
  • 高層階の引越し。
  • 引越し作業はできるだけスタッフにお任せしたい。
  • 梱包材が欲しい。
  • 不用品がたくさんあり、処分に手間もお金もあまりかけたくない。
  • 荷物が多い。
  • テレビ関連の配線やネット接続が苦手。
  • 土日や繁忙期に引越し。
  • 時間指定を正確にしたい。
  • 引越しするなら大手会社のほうが安心できる!

引越本部長を利用する上での注意点

引越本部長は安くて評判の良い引越し会社ではありますが、満足度の高い引越をするためには以下のようなことを注意しましょう。
基本料金は安いですが、オプションの中には割高なものも多いので気をつけないと意外と高くついてしまうことがあります。

注意ポイント

  • 梱包材は自分で用意しましょう。
  • 引越しの準備はほぼ自分だけでやる。
  • 引越し当日は自分もある程度力仕事をする心づもりと服装を。
  • 不用品の処分はある程度自分でやる。
  • 安いと信じ込み過ぎない。オプションをたくさん使う場合は他社比較も忘れずに。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越本部長はエリア内の単身引越しならばかなりリーズナブル!

引越本部長はインパクトのある社名とホームページで印象に残る会社です。
引越本部長が得意とするのは東京都23区内周辺の近距離単身引越し。
引越本部長に依頼した場合、引っ越し作業で依頼者自信もやらなければならないことが多いですが、その分他社と比べると格安での引越しを実現させることができます。
東京都23区内ならばなんと7500円から引越しが可能です!
引越本部長はオプションがとても豊富なので、自分に必要なサービスだけを選び、無駄のない引越しを実現させることができるでしょう。
引越しは大手が安心!などと思い込まずに、引越本部長のエリア内ならば検討に入れても損はありません!

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括比較業者を使うのがオススメです。
ご一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

-引越し業者比較

Copyright© カモにされない引越し選び , 2019 All Rights Reserved.