引越しの知識

引越しは断捨離のベストタイミング!仕分けから捨て方までを解説

更新日:

荷物が多く断捨離をしたいけどどれを捨てれば良いのかわからないために、いつか断捨離をしたいと思っていても、なかなか断捨離を出来ないという人は多いです。

しかし引越しの時であれば荷物をまとめるので、そのついでに要らないものを断捨離するのが難しくありません。引越し前に計画的に断捨離していき、断捨離に成功すれば荷物の量も少なくなり、引越し費用も安くすむこともあります。

この記事では断捨離の際の、必要なものと不必要なものの仕分け方から捨て方まで解説するので参考にしてください。

全部必要な人はどうしたら良いんだ?

ゴミ屋敷の住人みたいなこと言わないでください。

断捨離は身軽で快適な生活を手に入れる方法

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

断捨離は身軽で快適な生活を手に入れる方法

断捨離という言葉を頻繫に耳にするようになりましたが、「物を捨てること」程度に理解している人も多いでしょう。しかし断捨離は単に物を捨てることを意味するものではありません。

ヨーガの行法である断行や捨行、離行の考えに基づいて不要なものをこれ以上増やさず(断行)、今ある不要なものを捨て(捨行)、物への執着から解放される(離行)ことで、心身ともに軽やかで快適な生活を実現することこそが断捨離も本質です。

ミニマリストもよく聞いたよな。どう違うんだ?

例えばiPadみたいにコンパクトで多機能な商標が発売されたときにiPadを買うことで結果的に生活が便利でペーパーレスになるならiPadを買うのがミニマリスト、紙でできることは紙でやって、新しくものを増やさないためにiPadを買わないのが断捨離です。

断捨離をするメリット

ここでは断捨離をするメリットを紹介します。断捨離をする際には「捨てたことを後悔したらどうしよう」とデメリットに先に意識が向く人が多いです。

ここを読んで断捨離のメリットを再認識してください。

部屋が片付く

断捨離の1番考えやすいメリットは部屋が片付くということです。

しかもその片付けは部屋に荷物が多くなったから綺麗にするだけではありません。断捨離を学べば、不要なものを家においておかずに、新しく入ってくる物を断って、物への執着をしないという考え方も身につきます。そのため今後は部屋が散らからないようになります。

必要なものだけを買うことができる

断捨離をして一度自分が普段購入しているものを捨てるか捨てないのかを考えることで、それ以降に購入しようとしているものが本当に必要なものなのか、そうでないのかを考える癖が付きます。

その結果、必要なものだけを買うことができるようになるでしょう。そして必要な物や、本当に自分にとって価値のあるものだけが家にあることで生活の質も上がります。

探し物が減る

断捨離をする前は何か使いたいものがあったときに、どこにあるのかわからずに探すこともありました。しかし断捨離をして荷物が少なくなると探し物が減ります。

ジッポーライターで有名な「Zippo」のアンケート調査の結果によると日本人は生涯で75,322分、日数でいうと52日間分も探し物に時間を使っているそうです。52日もあれば非常に多くのことができるでしょう。人生の貴重な52日間を失わないために断捨離がおすすめです。

仕事の能率がアップする

断捨離をすることで家に不要なものが減るということは仕事の能率をアップさせる最大の敵である、自分の集中力を殺いでしまうものも減るということです。

また心理学者のDaiGOのいうことには仕事の能率と荷物の多さの関係を証明する実験があるようです。2つのグループを用意し、一方のグループには綺麗な部屋で、もう一方のグループには散らかった部屋で作業をさせたところ綺麗な部屋で作業をしていたグループの方の集中力が高まっていたという結果になりました。

学生時代に全然勉強できなかったのは、常に勉強机周りが汚かったからか。

それはあるかもしれませんね。物が多いと気持ちが落ち着かなくて勉強するモチベーションも上がりませんから。

断捨離のデメリット

断捨離にはいくつもメリットがありました。しかしデメリットがないわけではありません。ここでは断捨離のデメリットを紹介します。

捨てたことを後悔する

大抵の人は断捨離をして物を捨てても後悔することはありません。
しかし中には断捨離で物を捨てたことを後悔する人もいます。断捨離して後悔する人の多い写真や記念品など思い出の品を断捨離するときには本当にそれを捨てても後悔しないのかを再考すると良いでしょう。

ただし後悔するかもという思いを持ったままだと、そもそも断捨離することが難しくなります。あまり心配し過ぎないようにしましょう。

学生時代のアルバムを捨てちゃって後悔している人も多いですね。

アルバムでかいし使わないけど、冠婚葬祭とかでは使ったりするからな。

引越し時に断捨離するときの注意点

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越し時に断捨離するときの注意点

ここからは断捨離するときの注意点を紹介していきます。

時間的な余裕を持って断捨離を始める

引越しを機に断捨離をする場合には引越し準備を見越して荷造りをする前に十分な余裕を持って始めましょう。

断捨離をすると様々な物を捨てることになります。燃えるごみや資源ごみのように容易にゴミに出すことができるものばかりではないでしょう。
例えば粗大ゴミを都内で捨てる場合であれば、数週間程度前に予約を取らないと捨てられないことも珍しくありません。他にもすぐに捨てるのが難しいものはあります。

さらに断捨離の際に洋服類や電化製品、家具などは捨てるのではなくできる限り売りたいという人もいるでしょう。今はフリマアプリもあるので中古品を売るのは簡単になりましたが、すぐに売れるものではありません。またリサイクルショップを利用する場合でも、どこで売るのか決めて実際に売るとなると数日から数週間程度かかることもあります。

ただし引越し業者によっては買取サービスや廃棄サービスを実施しているところもあるので、サービスの内容も考慮して引越し業者を選ぶのも良いです。

引越し後は使うものだけを荷解きする

せっかく断捨離をするのであれば一通り断捨離が終わって引越しが済んだ後は、荷造りして新居に持ってきた荷物を全部荷解きしてしまわないで、必要になったものだけ荷解きしていくようにすると良いでしょう。

断捨離では捨てすぎる人もいますが、捨てていいのか迷って結局あまり捨てられないという人が多いです。そんな人におすすめされることが多いのが、捨てるか迷っているものを段ボールにいれて過ごしてみて、一定期間経ってもそれを使う機会がなかったら捨ててしまうという仕分け方法です。

引越し後には食器類や生活用品など必要なものだけを荷解きしていって、一定期間使わないものがあれば、それも断捨離をすると良いでしょう。

自分では価値があると思ってたけど不要品を大量に売ってもたった数千円にしかならなかったって人も多いので、労力を考えると売らないで捨てた方が良い場合もあるので本当に売るか考えてみると良いです。

よほど高級なもの持っていれば別だけどな

引越し時に断捨離を成功させるコツ

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

引越し時に断捨離を成功させるコツ

引越し時にはいずれにせよ荷物をまとめる必要があるので、断捨離は成功しやすいですが、以降で紹介するコツを実践することでいっそう成功率を高めることができます。

新しい暮らしから逆算する

引越しすると同時に少し暮らしやライフスタイルが変わる人も多いでしょう。断捨離時にあるものが必要なのかそれとも捨てるべきなのかを仕分ける際には、引越しした後にどんな暮らしが待っているのかから逆算して仕分けるのがおすすめです。

また新しい暮らしを考えることは断捨離を成功させるうえで欠かせないモチベーションの向上にも役立ちます。

何度も目にするものは実は要らないものかも

心理学で有名な効果の1つにザイオンス効果というものがあります。人は同じものや人に接触すればするほどそのものや人に対して愛着を持つという効果で、1968年にアメリカの心理学者ロバートザイオンスが発見しました。

断捨離をしているときに捨てるか否か迷って何度も見たものや、荷造り中に何度も見たものは愛着を持っているため実際の価値以上に価値を感じているかもしれません。そのためもしかすると今愛着を持って必要だと思っているものは実は不要なのかもしれないと疑ってみると良いでしょう。

荷造りをする時には使わないものから

荷造りをする前に断捨離が一通り終わっているのが理想的です。

しかし断捨離に慣れていない場合には断捨離が終わったつもりでも捨て残しが残ります。そこで断捨離後に荷造りを始めたら使わないものからパッキングしましょう。パッキングは徐々に進めてください。

使わないものからパッキングしていき、パッキングしたものなしで生活していると、最初にパッキングしたものの中には不要なものが含まれていることに気が付くはずです。もし気が付いたら捨ててしまいましょう。

大掃除の時に捨てるか迷って捨てなくて、次の大掃除の時まで使わなかったけど、やっぱり捨てられないってことあるよな。

断捨離でそれはダメですよ。ザイオンス効果にやられています。

断捨離して良かったもの3選

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

断捨離して良かったもの3選

ここでは断捨離して良かったという人が多いものを紹介します。不要なものと必要なものを仕分ける時の参考にしてください。

ずっと読んでない本

いつか読もうと思って読んでいない本や一度読んでまたいつか読むかもと思って捨てられていない本がある人は多いでしょう。しかし、そのいつかは基本的には来ません。スペースを取り続けるだけです。

特に一度読み始めたものの読み切ってないもの、いつか勉強しようと思って購入した英語や資格などの学習書、雑誌類は捨てて良かったという人が多いので捨てましょう。

そして今後は本や雑誌を購入する際には電子書籍の有無を調べて電子書籍で済むものは電子書籍を購入することで荷物が増えなくて済みます。

着ない服

服は意識的に捨てないと増える一方です。しかし実のところあるだけで着ていない服が多く、着ているのは自分が気に入っているものを数着程度という人は少なくないでしょう。

シーズンごとに必要な服の枚数を決めて残りは捨ててしまうのがおすすめです。いつか着るかもと思ってもそのいつかは来ません。

服はかさばってスペースを取るうえに管理も気を付けないといけないので、不要な服がなくなると非常に楽です。そのうえ断捨離後には必要な本当に似合うものだけを着るようになるので、よりお洒落になるので、断捨離時には服を捨てるのは忘れないようにしてください。

好みが変わった家具

自分で購入した家具は時間の経過とともに好みが変わるものですが、引越時以外の断捨離で家具を捨ててしまうと廃棄費用や新しい家具の購入費用がかかりなかなか断捨離するのが難しいです。

しかし引越し時の断捨離で家具を捨てるなら、廃棄費用や新しい家具の購入費用は変わらずに必要ですが、荷物が少なくなって見積もり料金が少なくなることがあります。

好みが変わった家具を断捨離するなら引越し時でしょう。

家具はなかなか断捨離できないもんな。

だからこそ引越しする時がおすすめです。

思い出の品を捨てる時には後悔しないか考えるべき

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

思い出の品を捨てる時には後悔しないか考えるべき

断捨離をしたことがない人は捨てられてないことはあっても、捨てすぎることは少ないです。そのため通常心配すべきなのは捨て残しが大量にでること。

しかし中には思い切って断捨離をした結果、捨てすぎて後悔する人もいます。その中でも多いので思い出の品を捨ててしまって後悔する人です。

たしかに思い出の品の使用頻度は少ないですが、他のものと異なり捨ててしまったら全く同じものが手に入りにくいのが思いでの品。捨てる前には後悔しないかよく考えましょう。

またよく考えたうえで捨てることにした場合には、写真などに撮っておくことでいっそう後悔する確率を減らすことができます。

全ての写真を捨てて結婚式で困ってた人がいたなぁ。

写真とかアルバムはスキャンしてデータ化するのが良いですね。

断捨離で出たゴミの捨て方

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

断捨離で出たゴミの捨て方

断捨離をするとゴミがでます。そのゴミの捨て方を最後に開設するので参考にしてください。

通常のゴミのように自治体で捨てる

通常のゴミ捨てのようにゴミ分別資料を見て自分で処分するのが最も一般的な方法でしょう。全て自分で捨てることになるため労力も時間もかかりますが、費用が一番安くすみます。そのため引越しで費用がかかってしまうので、これ以上の金銭的負担は避けたいというような人にはおすすめです。

リサイクルショップなどで売る

売れそうなものはリサイクルショップで売ってしまうのも良いでしょう。売れれば多少なりとも引越し資金の足しになります。大きいものを売る場合には無料で出張買取を行っているリサイクルショップを探して依頼するのがおすすめです。

ただし売れないものがある他、出張買取を利用する場合には日程調整などで時間がかかることも少なくありません。リサイクルショップで売ることを検討しているなら、引越し前に十分に余裕を持って断捨離をしてください。

引越し会社に依頼する

引越し会社によってはオプションサービスとして不要品の回収を行っています。引越し会社に依頼するのも1つの方法です。

引越しの見積もりを依頼する前に新居に持っていくものと処分するものを分けておいて、見積もりを依頼するときに相談してみましょう。その場合も通常の引越し時同様に複数社で見積もりを依頼することを忘れないようにしてください。

この他にも便利屋さんに相談したり、ごみ処理専門業者に相談するのも良いかもしれません。

引越し時なら上の3つの方法を併用する人が多いだろ。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括業者を使うのがオススメです。
一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

まとめ

この記事では引越し時に断捨離をする注意点やコツ、捨てるべきものを紹介してきました。
引越し時は不要品を売却するにしても捨てるにしても、またとないベストタイミングです。この機会に断捨離をしてみてください。

引越し業者の比較は面倒。とにかく簡単に安く引越したいという人は一括比較業者を使うのがオススメです。
ご一読下さい。

引越は一括見積で大幅にお得に!大手5社を比較しました。

-引越しの知識

Copyright© カモにされない引越し選び , 2019 All Rights Reserved.